ティティログ

プレイしたゲームについてテキトーに。

世界樹の迷宮Ⅴ【第五階層】

裏ボス倒した後、ADVANCEDで二週目プレイしてました@@

 

 

封印の扉の先探索

第四階層で手に入れた封印のカギを使って、

各階層の封印の扉を開いてきました。

先には宝箱が置いてあったのですが、

期待してたほどいいアイテムはありませんでした(肩透かし)

 

第一階層

まずは第一階層から。

出てくる敵が普通に強い件について。

コンパチマッドドッグの全体HP減少技がややだるいっすね。

大盾カマキリのカウンターは許さない(GAMEOVER)

以前に話したゴーレムの仕掛け2があったのですが、

それなりに謎解き感あって良かったです。

しかし、謎解きの割に宝箱のアイテムが微妙。

宝箱にあった鍛錬の珠は歩くたびに経験値が手に入る、

しあわせのくつみたいなアイテムっぽいですね。

こういうアイテムは大抵取得経験値が低いので、あんまり使えない印象です。

戦闘経験値2倍とかの方が良かった(文句)

まぁつけますけどね。

 

第二階層

リス強い。

でもマテリアルガードしとけばいいから一層より楽。カマキリは死ね。

なんか宝箱から2体のリスが出てきました。

こういう展開はここだけなんですが、

もっとミミック的な要素があっても良かったと思います。

ダークソウル並に慎重にさせてくれ(マゾヒスト)

手に入れたのはカピカピに古びた本です。エ〇本かな?

後にクエストでレムスに取ってこいと言われます。やっぱ好きなんすね~(違)

 

ちなみに最奥の宝箱まではたどり着けませんでした。。

最短でいってもテング猿に岩で通せんぼされてしまい、

結局、裏ボス撃破後に攻略サイトを見ることにしました。

正解は、最初の岩にわざと当たって距離を稼ぐとか。

あぁ~その手があったか!と感嘆すると同時に、

自力で気づけなかったことに悔しさを感じました@@

岩に当たったことがほとんどなかったため、その発想がありませんでした。

 

第三階層

ここは普通に宝部屋だけですかね?

まあ、第三階層は特にフィールドギミックないですしね。

正直なところ、隠し扉の宝箱はあんまり魅力がなかったです。

アイテムあんまり使わないんですよね。

解剖用水溶液なんて結局最後まで使いませんでした@@

条件ドロップまでドロップするとは知りませんでした(小声)

 

第五階層攻略

ファンタジーからSFへ。

フィールドギミックやF.O.Eの誘導などが程よく考えさせられる造りになっており、

かなり楽しめました。こういうのがいいんですよ。第四階層は見習って。

雑魚敵に関しては全体的に強いのですが、

チェインでゴリ押せる&バランスがいいので崩壊しにくいため、

そこまで苦戦を強いられることはありませんでした。

なんとなくバランスよく色々使おうと決めたPTでしたが、

今こうして振り返ってみると、

遠近物理・魔法・盾・バフ・デバフ・異常・封じ・回復・召喚・フィールド補助と、

本当に何でもできるPTで良かったです。チェインで火力もありますしね。

 

21階

アイアンドングリが硬くて倒し辛い印象。

こっちのカマキリは雑魚で助かりました。

でも、バランス的にはこっちに大盾出した方がいいんじゃない?(墓穴)

 

F.O.E(鳥)

トゲトゲの鳥。

見るからにカウンター系の能力者。

ぶっちゃけ雑魚敵より雑魚。

でも相手するのはややだるいし、

うまく誘導したほうが達成感あるので誘導しよう(提案)

 

謎の少女アルコン

謎の少女が正体を明かしました。

彼女の名前はアルコン。

かつてこの星がやべぇ奴に襲われて更地と化した時に、

やべぇ奴を封印した上に世界樹を植えて星に恵みをもたらしてくれた、

宇宙を旅する種族らしいです。大体推測通りでしたね(得意げ)

今までの階層初入り時のポエムは彼女のものっぽいですね。

そして正体を明かすと同時に裸体も明かします。サービス精神の塊。

しかしその胸はハーバリスト以下。お前本当に女か?(先制竜の咆哮)

なんか封印した奴をこの星に住む者の手で倒してほしいとかで、

ここまで辿り着ける冒険者を待っていたらしいです。

待ちきれずに四層まで降りて来てたと考えるとちょっとかわいい@@

 

22階

インビジブルで敵と遭遇しないので、

アラートバクルスから作った杖の効果である【新たな強敵】で素材を集めてました。

ただ、HPが減った状態で連戦→希少個体が先制攻撃のコンボはやばかったです@@;

暴れる石馬の蹴りが痛い。石馬じゃなくて美少女にしろ(TP回復)

 

F.O.E(キマイラ)

すっげえキモイデザイン。キモイラ。

しかも全体石化雷攻撃してくるF.O.Eの鑑にして容赦のない屑。

普通に全員石化されて詰みました(GAMEOVER)

怒りが有頂天になったので、石化耐性の指輪を全員に装備させて殲滅しました。

(石化なんて)効かねぇんだよ、カスが!ぺっ!

まぁぶっちゃけ、今までで一番強かったです。

装備で対策した敵は後にも先にもコイツだけでした。

石化さえなければバンカーとマテリアルガードでなんとかなるんですけどね。

 

23階

第五階層はマップ自体が広く、

端から端までどころか一周できる造りになってます。

マップ埋めなきゃ気が済まないので大変だァ…。

 

F.O.E(五層の吹き飛ばしてくる奴)

近づく者を殴り飛ばします。何のキャラなんでしょう?

腕封じが効きやすかったため、苦戦はしませんでした。

ただし、全体攻撃のフルスイングはバンカー以外の召喚枠を即死させてきます。

2週目ADVANCEDで9999死霊を盾にしてたらコイツに全滅させられたのは内緒@@

 

無重力発生装置

フワッと浮かんで壁に当たるまで直進するようになります。

決められた手順で移動しないと先へ進めない仕掛けが何度か登場します。

ポケモンとかにもよくある仕掛けですね。

でもこういうよく考えれば解ける仕掛けは大好きです。

あと、スピード感が楽しい(小並)

フワッ、スィー…。グシャ

 

24階

継続して25階まで無重力装置が登場します。

マップが広くても移動が一瞬なので、ストレスがなくていいですね。

 

アルコンとの会話

f:id:DQ10playerTT:20170301120711p:plain

自分で設定したにもかかわらず忘れていたので、

いきなりパズドラ上級者とかいうクッソどうでもいい称号で呼ばれて

吹き出しました(笑)

冒険者であることとパズドラ上級者なことに何の関係があるんですかね…。

コイツは一体何に感心しているんだ…。

ほぅ、パズドラ上級者か…(後でフレンド登録しとこ)

 

25階

そういえば、この階層にはコンラッドくんが出てきませんでした。

たぶんキマイラと戦ってhageたんでしょうね…。

ブレイズ冒険団、ここに眠る@@

 

F.O.E(カマキリ)

実は、このF.O.Eとは遭遇したことがありません。

いま記事を書いてる時に、攻略サイトのF.O.Eの項目で初めて知りました@@;

25階をウロチョロしているとランダムに出現するみたいです。

そういえば情報屋が鎌姫を眠らせて倒すとレアドロップとか言ってましたね…。

レアドロップより先に出現条件を教えてほしかった(落胆)

情報屋が教えるレアドロップの条件って図鑑説明見れば簡単に分かるものばかりだし、

ぶっちゃけ今まで役に立ったことないんですよね。

価値のある情報を教えない情報屋の屑。

 

BOSS、幽冥なる原初の主

ついにラスボス戦です。

BGMもいつもよりおどろおどろしいです。ぶっちゃけ通常ボス曲の方が好き。

さすがラスボスだけあって、

物理、魔法、技範囲、追加効果等強力なスキルを使用してきます。

ただしこちらも、バンカー、マテリアルガード

ディレイハーブ、チェイスハーブ、リカバリーハーブなどで対抗し、

フェンサー、ハウンド、ウォーロックで攻めていきます。

ハーブブーストの効果も相まって誰一人欠けることなく、

順調に攻防を繰り返していきます。

いける…いけるぞ!

と思ったその時、

幽冥なる原初の主は周囲の瘴気を吸い込んだ!

あっやばい(直感)

防御+マテリアルガードで凌ぐ…!!

幽冥なる原初の主は瘴気の黒炎を使った!

ぐああああああああ!!(全体大ダメージ)

ハァハァ……おし、なんとか耐えた!早く回復を…

あっチェイスハーブとディレイハーブしかねえや^^

全体攻撃!

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!(hage)

 

 

ー GAME OVER ー

 

 

 

はい、というわけで2戦目です。

2戦目は瘴気を撒いてから数ターン後にチェーンブラストで頭を封じ、

瘴気の黒炎を不発に終わらせました。

後はいつものチェインラッシュでおしまいっ!

瘴気の黒炎さえ防げれば意外とあっさりでした(撃破時平均Lv68)

これにて、第五層クリア!

世界樹が光り輝き、

NPCの「遂にやったんだね」的な台詞を順に聞いて回った後、

スタッフロールが流れて終了です。

これで”世界樹の迷宮”はおしまい。

しかし、ハロー・ワールドの物語はまだまだ終わりません。

世界樹の伝説は終わりを告げ、そして今ここに新たなる伝説が始まった!

新たな冒険の世界へ― ハロー・ワールド!

冒険の舞台は宇宙へと移ります…つづく。

 

まとめ

アルコンにより世界樹の謎が明らかになりました。

全体のストーリーをまとめると、

 

各種族に世界樹の伝説が伝わっている

        ↓

その伝説を明らかとすべく、各地から世界樹に冒険者が集う

        ↓

プレイヤー率いるギルドが世界樹の頂上に到達

        ↓

かつてこの星は原初の主により滅んでいたが、アルコンの種族により救われた

世界樹は原初の主を封印し、大地に恵みをもたらすために存在した

        ↓

原初の主を倒し、プレイヤーが新たな伝説を作りハッピーエンド

 

 って感じですかね@@

このゲームは明示的なストーリーが薄く、

純粋な探索・戦闘を楽しむゲームだと思うのですが、

世界観や冒険を通してそれ以上の物語を楽しめました。

こういうイベントシーンなどで多くを語らず、

全体を通してストーリーを形成する感じのゲーム好き。

でもよくあるかっこいいムービーシーンも好き(どっちつかず)

 

一応、ゲーム的には第五層でクリアみたいですね。

ただし当然、裏ボスまで倒します。というか倒しました(事後報告)

まぁBASICなんで楽勝でしょ(当時の印象)

 それでは、また。