読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティティログ

プレイしたゲームについてテキトーに。

【レビュー】モンスターハンターダブルクロス体験版

レビュー

体験版が配信されていたのでざっとプレイしてみました。

前作で登場したギルド・ストライカー・エリアル・ブシドーに加え、

ブレイヴレンキンの2つのスタイルが追加されました。

ちなみに製品版は購入予定です@@

 

 

ブレイヴスタイル

www.youtube.com

基本説明

攻め続けることを真髄としたスタイル。

攻撃することでブレイヴゲージが溜まり、

MAXになるとブレイヴ状態に。

ブレイヴ状態では各種アクションが強化される。

 

また、納刀時にボタンを押し続けることで”納刀継続”ができる。

納刀継続中は体力・スタミナを消費する。(体力は低速、スタミナは中速)

この状態で攻撃を喰らうと”イナシ”と呼ばれるアクションでダメージを軽減できる。

 

イナシの軽減率

気になったのがイナシのダメージ軽減率、および剣士とガンナーの差。

ボルボロスの突進攻撃で大剣と弓の被ダメを簡単に比較してみました。

 大剣

通常:目盛り5個分

イナシ:目盛り1個分

通常:目盛り7個分

イナシ:目盛り1個分

 

続いてベリオロスの突進攻撃でも比較。

 大剣

通常:目盛り6個分

イナシ:目盛り2個分

通常:目盛り8個分

イナシ:目盛り2個分

 

おまけにギアノスはほぼノーダメージ(納刀継続によるダメージか分からない程度)

 

軽減率の計算は良く分かりませんね。

とりあえず、剣士とガンナーでイナシ時のダメージに差はあまりなさそう。

ちなみにHPの上にある目盛りを参考にしていますが、

数えてみると21個あるんですよね。

モンハンのHPは最大150なので、1目盛り7.1428…

どうして21なのかはちょっと謎ですね@@

 

使用感

通常時はアクションの制限が強く、かなり弱いです。

ブレイヴ状態になって初めて動ける感じですね。

納刀継続は、攻撃モーションから繋げられるのですが、

モーションをキャンセルして納刀できるものとできないものがあるみたいです。

そこら辺は把握する必要がありそうですね。

特に納刀キャンセル攻撃からは納刀継続に繋がらないので注意です。

ブレイヴゲージは納刀キャンセル攻撃を使えば簡単に溜まります。

ブレイヴ状態は棒立ちだと大体1分半くらい持続します。

ただ、ブレイヴ状態でも攻撃を当てることでゲージが溜まるため、

攻撃頻度によっては長い間維持できます。

ゲージが尽きる前に納刀キャンセル攻撃で溜め直すのもいいかもしれません。

使ってみた感じ、とにかく新しいアクションが楽しいですね。

ただ、思ったより火力があるようには感じられないです。

むしろ、イナシによる防御に特化しているように思えます。

ブレイヴスタイルはガードスタイルだった…?ブレイヴ(勇気)とは。

大剣の高速強溜め斬りなんかは抜刀術で化けそうな気もしますし、

スキルと合わせてみないと分からないです。

それと、納刀する際に一々納刀継続が発動します。

普通にしまいたい時にやや鬱陶しい。。

 

武器別ブレイヴ使用感

www.youtube.com

全武器のブレイヴスタイルを試してみたので使用感を書いて行きます。

ただ、全武器を使いこなせている訳ではないのでざっくりとした感想です。

 

大剣

抜刀斬り→納刀継続のコンボでよりヒット&アウェイがしやすくなった。

しかし、通常時の溜斬りは納刀キャンセルからしか出せない。

抜刀斬り→納刀継続→納刀キャンセル溜め斬り となるため溜める隙がない。

また、納刀キャンセル溜め斬り→納刀継続はモーションキャンセルできない。

ブレイヴ状態での高速強溜め斬りは納刀状態からしか出せず、

抜刀状態での溜め斬りは高速ではなくなる。

また、移動強溜斬りは抜刀状態でしかだぜず、納刀からだと踏み込めない。

抜刀術【技】により化けそうではある。

ただし、納刀する際に一々納刀継続が発動するため、

抜刀→納刀をするのに少々時間がかかる。チャンス時に責め辛いかも。

普段は高速強溜め斬り→納刀継続でイナシと共に納刀するのが良さそう。

 

太刀

たぶん納刀キャンセル攻撃を除くすべての攻撃から納刀継続に繋がる。

通常時は切り下がり、移動斬りが使えない。

また、ブレイヴ状態で錬気ゲージが青枠に。

枠強化を維持するのが難しい相手にはいいかも(倍率による)

また、ブレイヴ状態の気刃斬り1の出初めにカウンター判定がある。

カウンターが発動するとそのまま強化派生に繋がるので強そう(小並)

それと、単純にカウンターすると気持ちいい。

 

片手

ギルドスタイルと同じくAボタンで水平斬り(エリアル、ブシドーは盾攻撃)

制限されているのは回転斬りと溜め攻撃くらい。

通常状態でも切り上げ始動のXXXAAコンボができる。

ブレイヴ状態ではバックステップ連撃が追加される。

攻撃と共に大きく後ろへ移動、その後突進斬りでふたたび接近。

突進斬りからはジャンプ連撃、真回転切りに派生する。

突進斬りはバックステップ時とは異なる方向に繰り出せる。真後ろにも使える。

突進斬りをキャンセルして切り上げや回避にも派生できるので、

単純に距離をとったり位置を調整するのに使える。

XXXAA→バックステップ連撃でヒット&アウェイすると楽しい。

 

双剣

ブレイヴスタイルの中で一番楽しいと思った(強いとは言っていない)

鬼人化がなくなり、代わりにRで鬼人ダッシュが使える。

鬼人ダッシュは抜刀状態で走れる。納刀時のダッシュより速いかも。

ただし、スタミナを高速で消費する。

とはいえ鬼人化しないので、十分管理できる。

特に突進攻撃に対してダッシュですぐに追撃できるのがいい。

ブレイヴ状態では鬼人ダッシュの出初めにカウンター判定がある。

成功するとノーダメージとなり切れ味が回復する。攻撃判定はたぶんない?

通常時では乱舞ができないが、ブレイヴ状態では攻撃中に乱舞へ派生できる。

直接乱舞を出せないため、乱舞を弱点に当て続けるのは若干難しい。

火力的にはエリアルの方が強い。でもダッシュ楽しい。

隙の少ない相手にはダッシュで詰めれる分、軍配が上がるかも?

ディアブロスの突進後にダッシュで追撃しよう(提案)

 

ハンマー

溜め3スタンプ、縦3のアッパーがない。この時点で雲行きが怪しい。

ブレイヴ状態では溜め攻撃→Rで剛溜めに派生→剛溜め攻撃→Rで真溜めに派生

真溜めのスタンプはモーションが長く、納刀継続への移行も遅い。

真溜めは溜めずに使えば短いスタンプがでる。納刀継続へもすぐ繋がる。

剛溜め・真溜めのモーション値によるが、アッパーができないのは辛そう。

 

狩猟笛

正直よくわからん。

通常状態でもぶん回し、叩きつけがだせる。

ブレイヴ状態では強演奏攻撃が追加される。

これも強演奏攻撃のモーション値による。

 

ランス

通常時はカウンター突きが使えない。

ブレイヴ状態では盾払いが追加。

盾払いは出初めにガード判定がある。

盾払いからカウンター突きや突進に派生できる。

カウンター突きが素で出せないのがネック。

盾があるのにイナス必要があるのか。

ブレイヴスタイルとあってるか微妙な印象。

 

ガンランス

リロード単体がなくなった。

クイックリロードの出初めにガード判定が追加。

ブレイヴ状態では砲撃タイプに合わせてクイックリロードの装填数が増加。

通常:4発

放射:3発

拡散:2発

また、攻撃および納刀継続からブレイヴ砲撃に派生。

ブレイヴ砲撃は連射でき、連射するほど威力が上がる。

さらにフルバーストの威力も上がり、竜撃砲の溜めも早くなる。

砲撃アクションが他のスタイルと大きく異なり面白そうではある。

ただ、砲撃が有効な相手がいるかは不明(いなそう)

 

スラッシュアックス

通常時は素の状態から変形斬りと剣モードの二連斬りが出せない。

ブレイヴ状態なら使える。

ブレイヴ状態では属性解放二連フィニッシュが追加。

剣ゲージがマッハだが威力は高そうではある。

斧でのチャージ込みでdpsを計算しないと強さが分からない。

正直スラアクはエリアルのままでよさそう。

 

チャージアックス

溜め二連斬りが素で出せない。

しかし、納刀継続から溜め無しで二連斬りがだせる。

ブレイヴ状態では常に属性強化状態となり、

属性解放斬り2→属性解放斬り3→属性解放斬り2とループできる。

ついでに高出力属性解放斬りも使用でき、使用後も属性強化は解除されない。

さらに、剣モードでのステップ時の出初めにガード判定追加。

 チャージアックスはブレイヴスタイルが強いかも。

 そもそも他のスタイルが強くないってのがあるけども。

 

操虫棍

素でジャンプが出せない。

連続切り上げ→けさ斬り→薙ぎ払いのコンボは可能。

ブレイヴ状態だと飛び込み斬りなどの一部の攻撃と共に猟虫が発射される。

 また、薙ぎ払いにより猟虫が戻ってくる。

エキスの回収に関しては狙ったものを取るのは難しいが、

猟虫自体の攻撃力は中々あるので馬鹿には出来ない。

ただし、ループコンボでは猟虫を飛ばせないのでコンボを変える必要あり。

個人的に操虫棍エリアルの前方跳躍が使いやすいので、

操虫棍でブレイヴスタイルを使うかは未定。

 

ライトボウガン

たぶんスタイルによるデメリットはない?

納刀継続からブレイヴリロードに派生。

納刀継続からYボタンを離すとボウガンから火花がでる。

その瞬間にブレイヴリロードするとリロードモーションが短縮される。

通常リロードに時間がかかる特殊弾のリロードもブレイヴリロードだと早かった。

ただし納刀継続のモーションも加味するとどちらが早いかは不明。

ブレイヴリロードすると一定時間ブレイヴゲージが上昇しやすくなる。

ブレイヴ状態だとステップ時に特殊弾を発射。

3回ステップすると3回目で連射する。

あまり強そうには見えない。要検証。

 ガンナーなのにイナシで防御できる点が目玉かも。

 

ヘビィボウガン

通常時はしゃがめない。

ブレイヴリロードなどはライトボウガンと同様。

ブレイヴ状態だとしゃがみ撃ちのほか、

いつでもBボタンでパワーランをだせる。

さらにパワーラン中にBをもう一度押すとスライディング。

そのまましゃがみ撃ちに移行可能。

しゃがみ撃ちは撃ち続けると発射レートが上がっていく。

打ち切るとボウガンをのけぞらせるモーション発生。

残り1発で止めた方がいいかも?

発射レートは凄まじい。TAで流行りそう。

 

曲射がなく、通常時は剛射も使えない。

さらに、移動中は溜め速度がかなり遅い。

止まって溜めるといつもの速度になる。

納刀継続→剛溜め となり、曲射タイプに合わせた特殊矢を発射する。

剛溜めはブレイヴゲージの上昇が大きいので、

さっさとブレイヴ状態にしたほうがいい。

ブレイヴ状態では移動中の溜め速度が普通になり、剛射が使用可能となる。

さらに、剛射から剛連射に派生。剛射と同じ矢を放つ。

また、剛溜めから真剛射に派生。たぶん特殊矢の剛射版。

そのほか、ステップからバックダイブがだせる。使い道は不明。

剛連射が強いと思ったが、ブシドー弓の方がタイムが良かった。

いざとなったらイナシでガードできるのが強みか。

 

 

レンキンスタイル

www.youtube.com

基本説明

狩りをサポートすることに特化したスタイル。

時間経過や攻撃することでレンキンゲージが溜まっていき、

ゲージを使用して特殊なアイテムを生成できる。

 

また、狩り技によるSP状態をSP4まで強化できる。(他のスタイルはSP1まで)

SP1:各種スタイルアクションの強化

SP2:スタミナ最大値の減少速度を軽減

SP3:体力が徐々に回復

SP4:モンスターを怯ませやすくなる

 

使用感

基本的な操作はストライカースタイルみたいなもんですかね。

ギルドスタイルよりアクションが制限されています。

例えば大剣だと、強溜め斬りがありません。

レンキンゲージは割とすぐ溜まります。

ただ、今のところ砥石と耳栓くらいしか目ぼしいものはないですね。

正直ちゃんとチェックしてないです(興味薄め)

攻撃アイテムの威力次第では化けるかも…?

また、レンキンスタイルだけSP状態を強化できます。

しかし、SP2のスタミナ最大値減少速度ダウンはぶっちゃけいらないし、

SP3の体力回復は動画を見る限りでは回復速度が遅くて使えないですね。

ブレイヴのイナシで減った体力を回復するには丁度いいかもしれません。

ただ、SP4の怯みやすくなるというのは、ちょっと期待してます。

もしかしたらSP4しゃがみヘビィで怯みハメとかできるかも。

それはそれでゲームの寿命がマッハですけどね。

それとストライカー同様、狩技を3つセットできます。

さらに、レンキン狩技砥石により狩技ゲージが溜まりやすいです。

これ、ストライカースタイルの上位互換じゃない?

ただでさえ使い手の少ないストライカーがさらに減りそう。。

あんまりアクションが得意じゃなくてもサポートに回ることで貢献でき、

獣(モンスター)はいるが除け者が居なくなる良いスタイル。わーい!

 

 

まとめ

体験版の各モンスターにおけるタイムアタックをざっとやってみたところ、

イャンクック】 02:23:41(エリアル双剣

ボルボロス】 04:31:08(ブシドー弓)

【ベリオロス】 06:30:71(ブシドー弓)

という感じでした。

公式説明文ではブレイヴスタイルは攻撃特化なスタイルのようでしたが、

今のところ他のスタイルの方が火力はある気がします。

ここらへんはスキルの相性や最適行動などが判明しないと分からないですね。

まあ攻撃特化というよりは、防御特化の印象の方が強かったです。

攻撃モーションをキャンセルしてガード出来たり、

タイミングを合わせずとも押しっぱなしで待機できたり、

ガンナーでガードできたりと防御面に秀でてますよね。

ダメージ軽減もそれなりにいいですし、なんなら専用スキルで強化できそう。

長々書きましたが、ブレイヴスタイルの新アクションは使っていて楽しいです。

とりあえず発売したらDPSとか関係なくブレイヴスタイルでいきます。

それでは3月18日にまた会いましょう@@