ティティログ

プレイしたゲームについてテキトーに。

ポケモンSMずかん【カビゴン】

アローラ!

今回紹介するのはカビゴンです!

僕の好きなポケモンの一匹です@@

フィラのみの登場によりくいしんぼうカビゴンが猛威を振るっていますね。

特に僕が使用しているはらだいこカビゴンについて紹介したいと思います!

 

f:id:DQ10playerTT:20161224222903p:plain

 

 

基本データ

タイプ

ノーマル

ばつぐん

2倍:かくとう

いまひとつ

無効:ゴースト

 

特性

通常特性1

めんえき

毒状態にならない。

通常特性2

あついしぼう

ほのお・こおりタイプの技のダメージを半減する。

隠れ特性

くいしんぼう

発動条件がHPの木の実をすべて、

最大HPが半分以下になった時点で食べるようになる。

 

今作ではフィラのみなどの性格によっては混乱するきのみが強化されました。

HPが1/4になった時に発動し、HPを最大HPの1/2回復します。

くいしんぼうと合わせることで、最大HPが半分以下になった時点で発動できます。

これは単純な回復技と異なり、攻撃を選択したターンに回復できちゃいます。

攻撃と回復を両立できるのでダメージレースに有利になれるんですね。

ちなみにきのみはフィラじゃなくても、

ウイのみ以外の同効果きのみならなんでも大丈夫です。

 

種族値

H:160
A:110
B:66
C:65
D:110
S:30
合計:540

 

努力値の降り方

カビゴン努力値の降り方は結構悩みますね。

A、B、Dのどれに振るかで悩むと思います。

Hの実数値は235(奇数)なので、くいしんぼうなら4振った方がいいかもです。

それ以上は基本的に降らなくていいんじゃないかな。

Sは同速にヤドランやランクルスなどがいますが、

現状ではほとんど見ないので無振りでも良さそうです。

ではどう振るか。

個人的には2パターンの降り方があります。

AB振りかBD振りです。

やはりカビゴンを使うのであれば、

攻撃性能を残しておかないと差別化が薄くなってしまうと思います。

というわけでまずはA補正AB振りカビゴンを紹介!

補正ありA252振りカビゴンの攻撃ついて

おんがえしで無補正無振りガブリアスが乱数2発(96%)

おんがえしで威嚇込み無補正H4振りギャラドスが確定3発(1発40.3%〜47.9%)

じしんで無補正無振りメガメタグロスが確定2発

じしんで無補正H252振りメガゲンガーが確定2発

まあ普通って感じですかね。

しかし!!はらだいこにより真価を発揮します。

はらだいこ+補正ありA252振りカビゴンの攻撃ついて

おんがえしで補正有りHB特化ポリゴン2@輝石が中乱数1発(50%)

おんがえしで補正有りHB特化テッカグヤが確定2発

素のからげんきで威嚇込み無補正無振りメガボーマンダが乱数1発(75%)

強い!!!!(誇張)

むしろそれでもポリ2乱数50%なのか…

しかし、意外と脆いのも事実。

無補正H4B252のカビゴンの耐久について

無補正A252ガブリアスげきりんが乱数2発(約30%)

無補正A252メガギャラドスたきのぼりが確定3発

無補正A252メガメタグロスのコメットパンチが乱数2発(75%)

無補正A252メガメタグロスアームハンマーが確定2発

無補正C252カプ・テテフのサイコキネシスが乱数2発(42%)

…よわっ!

これじゃあはらだいこしてる暇なんてないじゃないか(呆れ)

お次はB補正BD振りカビゴンの紹介!

無補正A無振りカビゴンの攻撃について

おんがえしで無補正無振りガブリアスが確定3発

おんがえしで威嚇込み無補正H4振りギャラドス乱数3発 (10.3%)

おんがえしで無補正無振りカプ・テテフが確定2発

おんがえしで無補正無振りカプ・コケコが乱数2発(99%)

おんがえしで無補正無振りサザンドラが確定3発

じしんで無補正無振りメガメタグロスが確定3発

じしんでH252ギルガルド【ブレード】が確定2発

(不一致じしんでH252ギルガルド【ブレード】を飛ばすにはA実数値が155必要です)

この通り、素の状態だと弱いです。

はらだいこ+補正ありA252振りカビゴンの攻撃ついて

おんがえしで補正有りHB特化ポリゴン2@輝石が確定2発(1発66.1%〜78.6%)

おんがえしで補正有りHB特化カプ・レヒレが乱数1発(56%)

おんがえしで威嚇込み無補正無振りメガボーマンダが確定1発

素のからげんきで威嚇込み無補正無振りメガボーマンダが確定2発

じしんで無補正無振りガブリアスが乱数1発(56%)

ワイルドボルト補正有りHB特化テッカグヤが確定1発

ワイルドボルト補正有りHB特化エアームドが乱数1発(87%)

TUEEEEEEEE!!!!!

B補正H4B252D252のカビゴンの耐久について

無補正A252ガブリアスげきりんが確定3発

C補正有りC252カプ・テテフのサイコキネシスが確定3発

まあまあですね。

ギリギリはらだいこできるって感じです。

はらだいこ前提ならAに振っても過剰火力になってしまうため、

BD振りのほうがおすすめです。

しかし、イカサマで沈む・アンコールで詰むといった弱点もあります。

そういう場合にはらだいこ無しでも動けるAB振りは活躍できたりします。

 

主な性格

いじっぱり

定番のいじっぱりAブッパ。

差別化を意識するならAに特化させたいですよね。

しかし、意外と耐久ないんですよ…。

カビゴンは大抵の攻撃を1発は耐えてくれます。

しかし、2発耐えてくれることは少ないです。

はらだいこ+素のからげんきで

威嚇込み無補正無振りメガボーマンダが乱数1発(75%)なので、

はらだいこ構成ならからげんきを採用できるという利点があります。

わんぱく

B補正B252振りにすることで、

無補正A252ガブリアスげきりんが確定3発になります。

ガブリアスはどこにでも湧くので意識しといた方がいいと思います。

しかし鮫肌に触れると確定数ずれますよね?

じしんで無補正無振りガブリアスが乱数1発(56%)なので、

鮫肌嫌ってじしん打ったら耐えられたなんてことが起きるかも…。

しんちょう

特殊受けに特化したいあなたに。

リサイクルにより再生技を手に入れたため、

攻撃できる特殊受けとして新たなポジションを手に入れました。

しかしB方面が柔らかく、不安が残ります。

 

つかえる技

おんがえし / からげんき / ギガインパクト(専用Z技)

じしん

ワイルドボルト

かみくだく

ヘビーボンバー

いわなだれ

かわらわり

あくび

はらだいこ

ドわすれ

タマゴ技

すてみタックル

おいうち

じわれ

しねんのずつき

のろい

進化前のみ(ゴンベ)

リサイクル

ゆびをふる

とっておき

 

型考察

今の環境では、はらだいこ型かリサイクル型、もしくは

はらだいこ&リサイクルのハイブリット型なんかがあるんじゃないでしょうか。

ちなみにくいしんぼう+フィラのみ前提です。

あついしぼうとかめんえきとかは知らん!

はらだいこ型

なんかがいいんじゃないかと思います。

一致技はポリ2を筆頭とした物理耐久を飛ばすために必要です。

つぎに、相性補完+非接触のじしんも不可欠です。

そして流行のテッカグヤを確定1発で飛ばせるワイルドボルトです。

しかし、イカサマやアンコールで簡単に対処されることに注意です。

リサイクル型
  • 慎重AD振り:おんがえし・じしん・のろい・リサイクル
  • 腕白AB振り:じしん・あくび・どくどく・リサイクル

めいそうスイクンの逆ですね。

特殊を流しつつ、のろいでBを上げて要塞化します。

また、どくどくを撒きつつ、呼ぶ鋼はあくびとじしんで対処するなんて型も。

ハイブリット型
  • 腕白BD振り:おんがえし・じしん・はらだいこ・リサイクル

ハイブリッド型は技スペースがきついです。

しかし、いちばん相手に絶望を与えらる型でもあります。

使ってみたところ、

はらだいこ→リサイクルの後に降参するプレイヤーが多かったです。

 

基本的に積み技+ワイルドボルトがないとテッカグヤに勝てません。

個人的には腕白BD振りはらだいこ型がおすすめです。

 

対戦データ

シングルレートでの役割

はらだいこ型の場合、

相手PTにイカサマorアンコール持ちがいなければ出していっていいと思います。

はらだいこを積めなくともフィラのみ込みで大抵のポケモンに殴り勝てます。

受けポケモンが毒を撒きに来たら盛大に腹を叩きましょう。

ポリ2などを起点にはらだいこできます。

特殊相手なら交換読みはらだいこで、

出て来るギャラやマンダを返り討ちにできたりします。

まあ高確率で次のポケモンにやられますけどね…。

ぼくはキュウコンで壁貼った後にはらだいこカビゴンで無双してました。

壁を張った状態ならはらだいこカビゴンほど頼もしいポケモンはいないと思います。

壁と相性のいいポケモンでもありますね。

ぜひみなさんも使ってみて下さい。

 

弱点・対策

はらだいこカビゴンはイカサマで死にます。

アンコールでも死にます。

足が遅いので毒ハメも厳しいです。

ワイルドボルトがないとテッカグヤが無理です。

素の状態だと思ったより耐久がないです。

また、そこそこ物理耐久のあるポケモンにはダメージレースで負けます。

こんな感じで対策するほどのポケモンではないですが、

はらだいこがあるため受けが成立とは思わない方が良いでしょう。

 

その他

くいしんぼうカビゴンを捕まえるのがだるかったです。

ゴンベって100%の確率でたべのこし持ってますよね?

みねうちしても回復してしまうのと、

いちいち回復メッセージでるのがだるかった…。

そしてリサイクルはゴンベでしか覚えません。

つまり、まんぷくおこうを持たせなくてはいけません。

すると赤い糸を持たせられないため、

厳選がめちゃくちゃだるくなります。

いいかげんにしろやデブ。

 

最初にも言いましたが、カビゴンは僕の好きなポケモンです。

僕はXY(第6世代)からレート対戦を始めたのですが、

最初に使ったPTはカビゴン・ヤドランサイクルでした。

特殊受けにカビゴン、物理受けにヤドランですね。

他のメンバーはメガリザY・メガクチート・あとなにか。(ドわすれ)

シーズン2において1800まで到達し、満足してやめました。

まあそんなこんなで思い入れのあるポケモンなので、

今回もしばらく使いたいと思います。

 

それでは、また。