読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティティログ

プレイしたゲームについてテキトーに。

今日のドラクエ10(8月30日)

今日はVer3.2をちょっと進めました。

意外と時間がない@@;

 

氷の領域へ

炎の領域から氷の領域へ。

すると、またしても倒れた竜族が。

肩を貸すのに定評のあるエステラさんが村まで運びます。

おっ、がんばれ~(高みの見物)

 

イーサの村

イーサの村に辿り着きました。

建物が氷でできててキレイですね。

氷のフィールドって幻想的ですこ

f:id:DQ10playerTT:20160830215645p:plain

 

すると、

そこにはガラクタ城のダストンがいました。

村人からは解放者と崇められています。

どうやらこの村が食糧難で困っていたところに、

頭に花が咲いた(?)ダストンが落ちてきたそうです。

これから儀式の準備とかで、

ダストンは村長宅へ連れていかれました。

じゃあ、ここはダストンに任せるから(管轄外)

 

しかしエステラに、

「飢餓に苦しむこの村にも手を貸してやってほしい」

と頼まれてしまいます。

しょうがないなあ。

そして帰るエステラ。お前帰るんかい@@

 

村長宅へ

とりあえずダストンに会いに、

村長宅を訪問しますか。

・・・すると、

一足先にリルチェラという竜族の少女が

ダストンに会いに来てました。

村長の奥さんと玄関で話しています。

って奥さん目つきわるっ!

…まあそれはおいといて、どこか気まずい雰囲気。

リルチェラをダストンに会わせたくない様子です。

その後村長がでてきて、

リルチェラは門前払いを喰らってしまいました。

 

村長の奥さん。見た目に寄らず性格は優しそうだった(ギャップ萌)

f:id:DQ10playerTT:20160830221546p:plain

 

そのあとリルチェラは、

村の子供に「元気ドロボウ!」とからかわれます。

元気ドロボウとはどういうことでしょうか?

しかしすぐに答えが出ます。

ひと悶着の中でリルチェラが子供に触れてしまい、

その拍子に元気を吸い取っていました。

ふれた相手のエネルギーを吸い取ってしまうみたいですね。

これは確かに疎まれても仕方ないかもしれません。

でもカワイイので後で助けます(正義の味方)

無理に明るくふるまう奴は大抵闇を抱えている(ゾーマ感)

f:id:DQ10playerTT:20160830223233p:plain

 

とりあえずリルチェラは後回しで、

村長に話してダストンに会います。

奥さんとはどこで出会ったの?

f:id:DQ10playerTT:20160830220908p:plain

 

儀式の間は出られそうにないみたいですね。

じゃあ早く済まそうぜ。

ってことで儀式の準備を手伝います。

 

そんなところで今日は終わりです。