ティティログ

プレイしたゲームについてテキトーに。

【ネタバレ注意】ドラゴンクエストミュージアムに行ってみた

渋谷ヒカリエにて開催中の、

ドラゴンクエストミュージアム

友人を誘って行ってみました!

f:id:DQ10playerTT:20160729200303p:plain

いやー、感動しましたよ。

僕は大満足でした。ただし、

僕自身が(一般と比べると)ヘビィユーザーなのと、

友人とドラクエについて語りながら見回ったため、

予想以上に感動できたのかもしれません。

冷静に考えてみるとあれで入場料2800は高いと思うで、

本当に興味がある人じゃないと楽しめないかもですね@@

※以下、展示物のネタバレを含みますので注意してください

 

冒険の旅へ…(ネタバレ有)

  • 入場~オープニング(オープニングから撮影不可)
  • リアル調のアートを伴ったロトシリーズの解説(撮影不可)
  • フィギュアによる天空シリーズのジオラマ
  • 7,8,9の作品紹介映像+アトラクション
  • ドラクエ10の写真コンテスト
  • 異なる組み合わせの勇者VS魔王のCGムービー(撮影不可)
  • ドラクエの企画書展示(撮影不可)
  • モンスター出張カフェ
  • グッズ売店
  • ファンアート~退場

 

入場~オープニング

入ってすぐに会心の一撃チャレンジという、

アーケードゲームのような筐体のアトラクションがありました。

スタートするとメタルスライムメタルキングと戦い始め、

ランダムに会心の一撃が決まり、

倒したメタル系モンスターのシールが貰えます。

スタートを押した以降、なんの操作も無く勝手に進行するため、

ぶっちゃけクソつまらなかったです。

出てくるモンスターはある程度有名なものからランダムに選ばれ、

魔物に対する知識を基にプレイヤーがコマンドを操作して戦い、

勝てたらシールプレゼント!とかでも良かったんじゃないですかね。

 

先には格ナンバリングの主人公の立ち絵がずらっと並んでました。

今思うと近くに並んで記念撮影すればよかった@@

f:id:DQ10playerTT:20160729214633p:plain

さらに先へ進むと、堀井雄二鳥山明すぎやまこういちからのメッセージが。

また、今度は格ナンバリングの初代パッケージが飾ってありました。

そしてオープニングシアター。

序曲と共に冒険の始まりを告げるムービーが流れ、

ムービーの最後にロトの装備と紋章が映し出されました。

すると、そのままスクリーンが真ん中から割れ始め、扉のように開きました。

そしてそこには特注品の伝説のロトの装備のが…!粋な演出でした。

 

リアル調のアートを伴ったロトシリーズの解説

ロト三部作のストーリーが、

リアルなアートと共に簡単に解説されてました。

ドラゴンやゴーレム、バラモスの迫力がハンパなかったです。

こんな奴らに立ち向かえるとかマジ勇者っすね。

 

フィギュアによる天空シリーズのジオラマ

天空三部作は様々なシーンのジオラマが展示されていました。

中々の完成度ですね。シーンのチョイスも良かったです。

ビアンカのリボンを使ってキラーパンサーを仲間に迎えるシーン)

f:id:DQ10playerTT:20160729220201j:plain

 

7,8,9,10の作品紹介映像+アトラクション

巨大な本を模したディスプレイに7~10の紹介映像が流れていました。

f:id:DQ10playerTT:20160729221519j:plain

また、ドラクエ7の石板パズル、

ドラクエ8スーパーハイテンション体験、

ドラクエ9のお祈り世界樹の3つのコーナーがありました。

一通り体験しましたが、

アトラクションとしては面白味に欠けるので、

やらなくても良かったと思います。

特にスーパーハイテンション体験は、

スクワットすることでテンションゲージを溜めて

最後にギガスラッシュするというものでしたが、

久しぶりに全力でスクワットしたため

腿の筋肉が悲鳴を上げました@@(4桁のダメージを出せました)

ドラクエ10の写真コンテスト

僕も現在プレイしている、

ドラクエ10のコンテスト応募写真が展示されていました。

僕も何かしら撮って応募しとけばよかったかも@@

f:id:DQ10playerTT:20160729222618j:plain

異なる組み合わせの勇者VS魔王のCGムービー(撮影不可)

11を含めた主人公たちが、

それぞれの作品とは異なる魔王と激闘を繰り広げる美麗CGムービーでした。

モンスターバトルロードビクトリー」のOPに近いですね。

大迫力で、一番興奮したかもしれません。

ドラクエの企画書展示(撮影不可)

ドラクエの企画書で、紙にマップチップや設定などが書き込まれていました。

また、キャラクター原案などの資料が展示されていました。

モンスター出張カフェ

ここでは、例の青いスライムプチカレーが食べられます。

僕らは昼食を済ませていたので、

デザートにスノーモンのかき氷を注文しました。

f:id:DQ10playerTT:20160729222753j:plain

値段は600円で、イチゴとマンゴーが選べました。

お祭りによくある400円のかき氷の1.5倍の値段ですね。

しかも、正直不味かったです。

氷はふわふわで量も多いのですが、

一番上の果肉入りソースが苺ジャムの味がするくらいで、

全体的にほとんど味がしませんでした。

氷削って上に苺ジャムを乗っけただけって感じでしたね。

カフェにはあまり期待しない方がいいかもしれません。

グッズ売店

様々なグッズが販売されてました。

せっかく来たんだし、思い出に何か買っていこうと思ったのですが、

こういうのってやっぱり高いんですよね…。

迷った挙句、実用的でそこまで高くないボールペンを購入しました。

勇者のボールペンで社会の闇を払っていきたいと思います@@

f:id:DQ10playerTT:20160729223644j:plain

ファンアート~退場

出口へ向かう通路では、ファンアートがずらりと並んでいました。

ロト三部作のリアルアートの方は素人目に芸術って感じがして感動したんですが、

ファンアートの方は個性的な絵が多く、あまり好きじゃありませんでした。

やっぱり僕は鳥山絵が一番ですかね。

 

以上で終わりです。

良い点も悪い点もありましたが、

総合的には行って良かったと思えるほど満足しています。

9月上旬まで開催しているので、

もし興味があって入場料2800円が苦にならなければ、

ぜひ行ってみてください。