ティティログ

プレイしたゲームについてテキトーに。

今日のドラクエ10(7月26日)

今日は釣りレベル上限解放クエスト、
お宝の写真のマップ特定、
Ver.3.0メインストーリーを
船上舞踏会~ヒューザ達と遺跡に向かうところまで進めました。

 

釣りレベル上限解放クエスト

僕は普段、あまり釣りをしないのですが、

魚納品依頼の色付きゴクラクギョ・白or黒だけ納めて

地道におさかなコインを集めていました。

正直釣りレベルを上げる気はないので上限解放とかどうでもいいのですが、

話しかける度にいちいちクエストを提示されるため、クリアすることにしました。

 

お題はアロワナを釣り上げること。

納品じゃなくて釣った時点でクリアです。

釣れる場所はオーディス諸島の地流輪かミュルエルの森だそうで、

せっかく隣にバシッ娘がいるのにバシルーラ出来ないというクソ指定。

グレンから汽車⇒ジュレットから馬車⇒

オーディス諸島からサイドカーDXを爆走させて地流輪に到着。

途中、サイドカーDXの判定の広さのせいで敵とエンカウントし、

若干のストレスを感じましたがまだ大丈夫です。後悔してません。

サイドカーDXは夜になると勝手にライトが点灯するのですが、

これで昼・夜を判定できるのが地味に便利だと思いました。

 

そして魚との釣りバトル勃発。

僕はここぞとばかりに闇の釣り竿改☆3を取り出します。

たしかヒスイのカギとかを取るために買ったやつですね。まだ23回使えます。

それに自作の天使のルアー☆1を取り付けます。

自分で作った物をそのまま使うのって、

経済的にはバザーで買ったものを使うのと5%の手数料しか変わりませんが、

なんか自作の方が強そうですよね@@

キモチ イズ パワーです。

フィーリングを大事にしていきましょう。

 

そして初手アロワナ安定。

闇の力発動⇒引く⇒緩める⇒引く⇒繰り返し~⇒とどめに全力で引く。

これでどんな魚も一発K.O.です。

移動がちょっとだるかったですが、難なくクリアできました。

ついでにオオナマズも2匹捕獲。

残り使用回数20回は大事に取っておきましょう。

 

お宝の写真のマップ特定

そろそろお宝を取りに行こうかと思いまして、

お宝の写真をもらってきました。

チーム集会所がガタラ住宅村に設定されているのが地味に便利ですね。

ただ、住宅村から行くより駅からのほうが圧倒的に近いので、

グレンから汽車で乗るのとどっこいな気もしたりしなかったり@@

気を取り直して写真をチェック。

水辺と大きな葉っぱ。熱帯っぽい風景でした。

なんかケラコーナ辺りくさいですね。

後で写真持ち寄りPTに参加するとして、

事前にマップを特定しておこうと思いました。

そんなこんなで登録済みのアクセ屋前の石でヴェリナードへ。

おしゃべりスコップで大陸が合っている事を確かめると、

馬車に乗ってブーナー熱帯雨林⇒ケラコーナ原生林へ。

両方でスコップを使用してみましたが、反応しませんでした。

じゃあもうヴァース大山林でしょ。

またもやサイドカーDXを爆走させてブーナーを横断しました。

確かめてみると、アタリです。

とりあえずマップは特定できたので、

後日写真持ち寄りPTを募集or参加したいと思います。

 

Ver.3.0メインストーリー 船上舞踏会~

ここから先はストーリーネタバレを含みます。

ご覧の際には気をつけてください。

 

 

 

グランゼドーラの王様から招待されて船上舞踏会へ。

各大陸の王様が集結するそうです。

早速船に乗ってみると、

アンルシアが謎のイケメンとイチャついてるところを見せつけられました。

失望しました。盟友やめます。

そのイケメンはアンルシアに翼のペンダントを渡し、

去り際に僕へウィンクしていきました。

名前忘れたけどペガサスっぽいなぁって感じでした。

舞踏会の前に用意された部屋で一睡。

そして唐突なキャラクリエイト画面。

なんか兄妹の再設定ができるみたいです。

せっかくなので容姿から名前まで全て変更。

もはや最初のキャラの面影はどこにもありません。

最初のキャラはかなり適当に作ったので、僕としては丁度良かったです。

そして始まる会話。

姉「私の事おぼえてる?」

僕「覚えてるも何も前のキャラと全く違うんですがそれは…」

って感じでした。

前のキャラを通行料に新しい姉を錬成したので、

もはやどっちが錬金術師かわかりませんね@@

「なんか時渡りさせられて苦労したんだけど、お前のせいじゃね?」

って感じで怒られました。まぁ、たしかに。一理ありました。

自分が過去に時渡りして未来を変えるとかのが良かった可能性が微レ存。

まぁ夢落ちだったんですが、絶対敵として登場すると思いました。

気を取り直して舞踏会用の衣装選択。

フォーマルな衣装からドラキュラ衣装、ナスビーラの着ぐるみまでありました。

いや、ナスビーラは舐めすぎでしょ。

カッコよさとおふざけを両立したい僕は、ドラキュラ衣装を選びました。

f:id:DQ10playerTT:20160726193857j:plain

 

そして会場へ。

グランゼドーラの王様曰く、今日の主役は僕だそうです。やったぜ。

そして久方ぶりに会った5大陸+レンダーシアの王様たちとの会話フラグを消化。

ヴェリナードの女王ディオーレは留守番にさせた王子が気がかりな模様。

普段厳しい態度を見せておきながら、当人のいないところで愛情を垣間見せる。

正統派のツンデレですね@@

普段厳しかったりそっけないのに、

命の危機にさらされてると分かると取り乱す~みたいな設定すき。

一通り会話を終えると、待ちに待った舞踏会が始まりました。

プクリポと踊る他種族はなんか辛そうでしたね。腰を痛めそう。

そしてアンルシアの登場。

めっちゃ気合の入ったドレス衣装でした。

なんか僕場違いですね。

仮装大会と勘違いしたバカが一人紛れ込んでますね…って感じでした。

そしてさきほどのイケメンも登場。アンルシアと優雅に踊ります。

ってあれ?今日の主役は僕じゃないの?

そう思ったところで、次はあなたの番よとアンルシアに誘われます。

よしきた!と思った矢先、やっぱり襲われました。

もう勝手に踊ります。ヤーレン、ソーラン。

なんやかんやでアンルシアとメギストリスの王子が結晶化されてしまいました。

敵の容姿はさっき作った姉とそっくりです。知ってた。

僕は事が起きてからしか対応しませんので、

いつも通り我関せずって感じで棒立ちをかましてました。

敵は「あと4人。」と言い残し、当然の権利のように消えます。

それどうやってるんですか?

その後、王様たちは緊急会議、僕はイケメンに呼び出されます。

そして向かうと、やっぱり正体はペガサスでした。

っていうか男だったのか…。敬語で話す人外は女性のイメージです。

まぁそれはおいといて、

なんとアンルシアに渡したペンダントが変身に用いる宝具らしく、

今の自分には何もできないとかいう無能っぷりを発揮します。

そんなもん自分で持っとけや。とりあえずとうこん打ちですね。

そこに女王ディオーレが割り込んできます。

敵の「あと4人。」という言葉…そして結晶化されたのが未来を担う若い2人…。

そこから導き出せるのは、各大陸の王子が狙われているということ…!!

…その推理、本当に合ってるんですかね…?根拠少なすぎィ!

そんなこんなで、

次に狙われるのはヴェリナードの王子っぽいから、

護衛をよろしく頼まれました。

Yesマンの僕は快諾し、

早速ヴェリナードへ向かいました。

 

と、船上舞踏会だけで長くなってしまいましたね@@

ヴェリナードのストーリーは次回に回したいと思います。

それでは、また。